ゴーリキアイランド
G.BOAT 伊勢店

〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町3477-35
TEL 0596-21-1155
FAX 0596-21-1157
OPEN 平日 10:00~15:00
※12:00〜13:00はお昼休みをいただいております

札幌展示場

〒060-0907 北海道札幌市東区北七条東三丁目28-32
井門札幌東ビル内 1F
TEL 011-748-3113
OPEN 平日 10:00~17:00

G.BOAT 表参道店

※閉店いたしました。

Back to top

Blog

    真鍮金物ブランド『JOLIE(ジョリ)』 新商品のキャビネット用ハンドルとバストイレアクセサリーを発売 2024年4月下旬より日本で販売開始 無垢の真鍮から職人の手作業で生み出される美しく機能的な建築金物 ワンランク上のこだわりある空間づくりをお考えの方に   株式会社ゴーリキアイランド(本社:三重県伊勢市)は、ベルギーにある真鍮ハンドル・金物のブランド『JOLIE(ジョリ)』から、キャビネット用ハンドル及びバストイレアクセサリーの新しい3つのコレクションを4月下旬より販売開始いたします。     JOLIEは、美しく機能的であることを目指して作られたデザインと、職人による丁寧な仕事が評価されているベルギーの建築装飾金物ブランドです。今回の新商品はその魅力を保ちながらもより洗練されたデザインを追求しています。   【新商品ラインナップ】 1)CABINET HANDLES & KNOBS 〔キャビネット用ハンドル&ノブ〕 ■VIRGE(ヴァージ)       ドアノブとしても使用 価格:6,100〜61,100円(税抜) ■DIGNITY(ディグニティ)   価格:6,100〜61,100円(税抜)   2)BATHROOM ACCESSORIES 〔バスルーム用アクセサリー〕 ■RIEU(リュウ) ベルギー出身の有名デザイナー、Roel Vandebeek(ロエル ヴァンデビ—ク)氏のコレクション         価格[フック]:5,800〜11,300円(税抜) [トイレットブラシ&ホルダー]:78,000~85,000円(税抜) [トイレットペーパーホルダー]:31,000~33,000円(税抜)   【ブランド紹介】 JOLIEの製品はすべて、溶かした真鍮を砂で作った型に流し込んで作る砂型鋳造(ちゅうぞう)という技法で作られます。砂型鋳造で作られた真鍮鋳物の表面には、鋳肌(いはだ)と呼ばれる砂型の跡が出ます。その鋳肌を残すようにメッキや塗装を施すことで自然な風合いの仕上げとなっています。また、これらはすべて優れた職人たちによる丁寧な手作業で行われ、高い品質基準の中で製造されています。 各製品は一つとして同じものは存在しません。ユニークな魅力、品性、仕上げとなり、品質基準を満たしたものに「J」のエンブレムが付いています。 キャビネット用ハンドルやノブを始め、ドア・窓用ハンドル、バスルーム用アクセサリー等、100種類ほどの商品があります。   スタイリッシュでありながら手作りの風合いが楽しめる真鍮装飾金物でワンランク上の空間を演出 「アート・デザイン・建築の分野を融合した、より美しく機能的な世界を生みだすデザイン」を目指して、常に新しいアイデアでデザインし、細部にまでこだわり製品を生み出しています。JOLIEの製品を異なる空間やお部屋でも一貫してお使い頂けるように、統一感のあるデザインになっています。スタイリッシュでありながら手作りの風合いが楽しめる優秀な脇役がさりげなく主張することで、ワンランク上の空間を演出できます。     会社概要 株式会社ゴーリキアイランド 所在地      :

※2018年10月10日に公開した記事ですが、最新情報を追記して2023年12月15日に再度公開しました。 追記の最新情報は最後にあります。   こんにちは、伊勢店の伴です。 早いもので10月も中盤に差し掛かってきました。 会社周りの森を見ると、木々が紅葉し始めています。秋が深まって来てますね! さて、またまた新商品のご紹介です。 タイトルでも大きく言わせていただきましたが、今回熱く語らせてください!! 設計生産課長から直々に熱くレクチャーしていただいた後なので 私もイチ発信者として任務に燃えております! 究極のバンカーズライト(バンカーズランプ)誕生です! 皆様、バンカーズライト(バンカーズランプ)ってご存知でしょうか? 映画やドラマのワンシーンでよく出てくる緑色のセードの卓上ライトです。 昔、銀行などで手元の細かい作業を照らす時に用いられていたそうです。 色が緑色が多いのは長時間見続けても目に優しい光を放つからだとかなんだとか…。 私は図書館や喫茶店のカウンターなどで登場している映画をいくつか覚えています。 今ではそんな銀行も見かけないですが、夜眠る前に優しい光の中で読書をしたり、 灯りの下でゆっくり温かい飲み物を飲み一日を振り返るのも大人なお洒落って感じで素敵な過ごし方ですね。 今回、そんなバンカーズライトが改良を重ねて新型登場です! 改良ポイント1 シャープなライン その名も バンカーズライトRE 700052 です。 【"RE"とは、リトラクトやリトラクタブル。日本語で可倒式という意味です。】 御覧ください。これまでのバンカーズと比較してみるとその曲線美は一目稜線!うっとり(*´Д`) 洗練された細い細いクビレが美しいです。土台もかなりスマートになっています。 で・す・が!器具重量は3kgあり、ずっしりと手に真鍮の重みを感じます。 700114(↑写真:左)の方がどっしり重みのある見た目なのですが、こちらの方が1kgも軽いのです。 シャープなラインが本当に美しいです…! 丸くぷくっと膨らんだ部分も減り張りがあっていいです!   美しさのポイントは↑写真(左)のように、赤線の部分が垂直になるように立ててもらうことだそうです! うーん、確かに美しいです…うっとり(*´Д`) 改良ポイント2 セードアーム そして今回の700052から新たにこんなパーツが増えました。 これ、何に使うかわかりますか? セードアームと名付けたのですが、 プルスイッチを引く際にセードを触ってしまうと熱くなっていたりするので、 ここにそっと左手を添えて、右手でプルスイッチを引いてもらえるようになっているんですね~(*´Д`)タメ息 こうすると、プルスイッチを引いたときにセードが傾いていまうのを防げます。 改良ポイント3 アームのギミック アームが調節できるようになりました! ここが"RE”の真髄とも言えるのではないでしょうか!? 折れ目のところにあるロッドナットをひねって調節ができます。 このナットもお洒落!本体との一体感…(*´Д`)( ´Д`)=3タメ息 こんなに傾けても倒れないんですよ?! それだけ土台部分に重みを持たせて、より安定して使っていただけるようになっています。 実際に手にとって頂ければお解りになると思うのですが、土台の金属の厚みがこれまでのバンカーズと全く違います。 このライトは是非実際手にとって見ていただきたいです。 一生一緒に過ごしていただける!と、自信をもってオススメします! お色は金とアンティーク仕上げの古色です。   あなたはどちらがお好みですか?もう間もなく発売です! オンラインショップ【G.BOAT】で随時700052の入荷案内もしていますので要チェックです!古色は700053です。   また、デザインは異なりますが、同じアーム構造の ピアノライトRE 700050 という卓上ライトも同時販売します。 こちらは昔、ピアノの上に置いて譜面を照らすのに用いられていたことに由来する名前です。 華奢なシルエットが可愛らしい印象となります。 古色は700051です。   いかがでしたか? 私の興奮が少しでも伝われば幸いです(*´Д`)( ´Д`)=3    2023.12.15追記 ご好評につきバンカーズライトREは入荷分在庫がなくなり、現在、販売停止となっております。 が、、、なんとこの度2023年12月20日より倉庫に保管されておりました検品不良のB品在庫を再検品し数量限定ではありますが、「ハッピーアウトレットボックス」として特別価格にて販売することが決定しました!! \(^o^)/ B品といっても小さな汚れや傷があったり、首がぐらつくといった使用上は気にならない程度です。さらにサンプル品の真鍮雑貨が数点おまけで付いてます。バンカーズライトREを手に入れられるまたとないチャンスになるかもしれません。 バンカーズライトREのほか、ピアノライトREもございます。 ↓↓↓ 気になる方はこちらのリンクよりチェックしてみてください。なくなり次第終了となりますのでお早めに。 GORIKI ISLAND presents  ハッピーアウトレットボックス                

2023年5月中旬に販売開始したGORIKIISLANDの新商品「ブラスシェルフ」と「ペーパーホルダーPFシリーズ(壁付け左差しタイプ)」のご紹介をさせていただきます! ※2023年5月18日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2023年12月5日に再度公開しました。 ブラックウォールシェルフで飾り棚をおしゃれに設置しよう キッチンやリビングの壁に。DIYでも簡単に取付け可能   幅34cm奥行12cm厚み2mmの真鍮製で耐荷重はなんと8kg! ブラスシェルフは厚み2mmの真鍮一枚板を折り曲げて製造された耐荷重8kg(付属ビスを厚み25mm以上の木材に使用した場合)にもなる頑丈なもの。ビス止め可能な場所ならどんな場所にも取付けられ、重たいものを載せられる飾り棚としてお使いいただけます。カラーは艶のないマットなブラックです。   上下どちら向きでも使用可能 理想の取付けイメージに合わせてお好みで向きはお選びいただけます。ブラックの家電ともよく合います。   ウォールシェルフの合わせ使いで棚付きペーパーホルダーに コストコトイレットペーパーも入るPFシリーズのホルダーと一緒に PFシリーズのペーパーホルダーは大容量ペーパーもスッキリ収めるデザインで人気の商品。 ご好評いただいているゴーリキアイランドオリジナルの真鍮製アイテム「プライムフィールドシリーズ(以下:PFシリーズ)」の壁付けトイレットペーパーホルダー(640115:TPH PF BK)と同時発売のトイレットペーパーホルダー壁付け左差しタイプ(640119:TPH PF LEFT BK)とブラスシェルフ(640530:BRASS SHELF BK)を並べて設置すれば棚付き2連ペーパーホルダーのようにご使用いただけます。   ペーパーを右側から入れ替える右差しタイプのみの販売でしたが、ブラスシェルフの発売に合わせて左差しタイプを発売し、3点セットでご使用いただけるようにラインナップを増やしました。 640530 ブラスシェルフ

  昔から人々の生活のそばにある真鍮(しんちゅう)。 使い込むうちに生まれる柔らかな質感、ときを重ねて表面に現れる古調の雰囲気は、まるでその場所の歴史を留めるよう。 真鍮の特徴は加工のしやすさ。それゆえ、昔から職人たちの心や感覚に反応を引き起こし、工芸品や仏具、精密機械、船舶内装など、世界のデザインと実用を牽引してきました。   ここでは、取り入れやすい真鍮小物から人気のマリンランプまで、真鍮の魅力を実際の使用写真も交えながらご紹介。真鍮商品の開発に長年向き合ってきたゴーリキアイランドが実例解説。「生活の中に真鍮を置く」ことを考えている方必見です! ※2018年9月3日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2023年11月10日に再度公開しました。   真鍮(真ちゅう)って何?アルミ?ステンレス?鉄? 真鍮はアルミでもステンレスでも鉄でもありません。 銅と亜鉛の合金です。英語でbrass(ブラス)。ブラスバンドのブラスです。黄金色の光沢を放ちます。 真鍮の鋳造技術は古くローマ時代からと言われています。また、コロンブスの時代には、諸国交易のためヨーロッパ製の真鍮腕輪や真鍮首飾りが船に積まれ、東邦の地に持ち込まれました。 湿度や水分に対して高い耐性をもつ真鍮製品はその後、船舶の内装や照明に使われるようになります。航海という行為が一つ一つの信頼の積み重ねだとして、真鍮はその要求に足る素材だったのです。 三重・伊勢の強力造船所(1918年〜、現ゴーリキ)にルーツをもつ弊社ゴーリキアイランドも、真鍮の魅力を早くに知るに至り、船舶にとどまらず日本の建物や住宅向けに真鍮商品の開発・販売を行ってきました。 磨くもよし、磨かぬもよし 真鍮には、「無垢」、「無垢材」という表現が使われることがあります。 それは、錆びにくく、表面塗装をしなくても製品として長く使い続けられるから。 表面の酸化被膜のおかげで色味の変化が生まれますが、それは鉄の赤錆びのような露骨なサビとは異なります。例えるなら、ヒノキの飴色の変化のよう、使い込んだ革小物のエイジングのよう。 生活をともにした分の愛着が生まれる、これが真鍮にも当てはまります。 磨いて被膜を取れば、買いたての輝きが戻るという特徴も(但し無垢製品に限る)。 磨くもよし磨かぬもよし。それが、真鍮のお手入れです。 もちろん表面塗装した商品も弊社は多く取り扱っています。表面に酸化を防ぐ塗装をあらかじめ行っているので、真鍮の重厚感を残しつつ、色の大きな変化を生じさせません。新築用などで多く使われています。 無垢か、塗装か。どちらを選ぶとも、モノと暮らすあなたに新しい時間の流れを与えてくれるはず。   真鍮の経年変化 では、真鍮無垢の色の変化とはどのようなものでしょうか。 商品の紹介を交えながら真鍮商品の色の経年変化を弊社ならではの実例写真でご確認ください。   マリンランプ 弊社人気商品で、外で使うことを前提としたガーデンライトです。いわゆる、外灯、門灯などです。 下の写真は『700201 BH1000 CL LE』という商品で、野外に設置して約3年経った状態です。 使用前の写真は上の商品名のリンクからご確認いただけます。始めは磨き上げた綺麗な金色であることがご覧いただけます。 この商品は無垢の真鍮素材を磨いただけのシンプルな仕上げ(真鍮磨き仕上げ)です。つまり無塗装、無垢。真鍮素材が剥き出しとなっている商品です。それが、年数とともに雨風にさらされることにより、光沢が落ち、段々と渋みが出て、真鍮独特の味わい深い色調に変化していきます。 こちらは本社入り口の脇の花壇に設置されているもの。オプションのポールを組み合わせて高さの調整ができるので汎用的に使えます。   ブラスレター(真鍮製の英数切り文字) この郵便受けはG.BOAT表参道店開店当時から野外で使われているもので、5年ほど経ちます。(G.BOAT表参道店は2021年3月に閉店しております。) こちらは真鍮クリアー仕上げ(記号:CL)で、無垢の真鍮素材を磨いた後、クリアー塗装を施した商品ですが、継続して使用することでクリアー塗装が剥がれてゆき、真鍮表面が黒っぽく変色している箇所もあります。 ときに雨風に曝されてきましたが、鉄錆びのような変化は見られません。       このブラスレターの新品商品がこちらです。 アルファベットだけでなく、数字の取り扱いもございます。 興味のある方はこちら『BRASS LETTER(切り文字)』でご覧いただけます。   蛇口、水栓 こちらの商品もG.BOAT表参道店の店内で使われている商品です。新品はこちら『870622 水栓 OB1 HL』で確認できます。 無垢の真鍮に焼き付け塗装を行い、アンティークな仕上げを施した後に、変色防止の加工を行っております。耐久性は高く、お手入れも乾拭き程度です。   カード立て このカード立てにはストーリーがあります。 実は弊社の本社ゴーリキアイランドは4年前まで三重・伊勢の大湊というところにありましたが、2014年の台風による高潮で本社屋・倉庫が浸水し、現在の場所に移転しております。 そのとき、倉庫で海水に浸かった商品の一つで、アウトレット品として販売しているものです。 このような錆びを帯びた商品のお客様のニーズもございましたため、今回特別にG.BOAT表参道店限定で販売しております。 ※通常のお手入れの範囲でこのように変化することはありません。 新品はこちら『660983 カード立て サンフラワー』でご覧ください。   キャンドルスタンド 廃盤となり現在新品の販売はされておりませんが、こちらの写真は展示品として別の場所で長年展示されていた同じ商品です。2つを見比べていただくと経年変色の違いがお分かりいただけます。 左のキャンドルスタンドはおそらく湿気の多い場所に保管されていたようで、緑青(ろくしょう)と呼ばれる錆が部分的に発生しています。一方、右のキャンドルスタンドは全体が均一な酸化により、真鍮の色が渋みを増した味わい深いものになっています。 この違いが真鍮を楽しむ醍醐味であります。どちらが良いかは人によって異なると思います。正解ではなく、好みです。時間をかけて自分好みに真鍮を育てる、なんて豊かな時間なのでしょう。これを知ると真鍮を育ててみたくなりませんか? ちなみに現在、このように展示品等で経年変色したものをオンラインショップG.BOAT及びG.BOAT伊勢店にてアウトレット販売しております。なるべくアウトレット品は実物を見て購入していただきたいため、品揃えは実店舗に多く置いております。 伊勢神宮などお近くにお越しの際にぜひ立ち寄ってみてください。   さまざまな仕上げ さて、真鍮素材の経年変化の様子をご紹介しましたが、表面塗装した商品も取り扱っていることをお忘れではないでしょうか。 お客様のお好みに合わせて選んでいただけるよう、無垢材の真鍮素材に様々な仕上げを施した商品を揃えています。その中でも人気のある仕上げ(色)を、店舗での展示品や、商品使用実例の写真を使ってご紹介いたします。   アンティーク、ヴィンテージ、レトロ調 これは『700483 BR1784 AN BU』という商品。塗装タイプは真鍮古色仕上げ(記号:AN)。 無垢材の真鍮素材に古色調の塗装を何層も重ね、それをさらに剥ぎ取るという工程をいれることで完成する仕上げです。艶消しの古美色で独特な風合いをはじめから備えています。 真鍮の経年変化の雰囲気をあらかじめ加工によって出している商品です。野外で使ってもその状態が維持されるため、アンティーク調やヴィンテージ加工をお好みの方に人気です。 塗装の特徴もさることながら、ガラスの中に閉じ込められた気泡たちも可愛い。   次にこちらは『610852 フック シングル ML

この度、GORIKIISLAND[ゴーリキアイランド]から新しい仕上げカラー「真鍮ナチュラルクリアー仕上げ」の壁付けコートフック【フック コート CL NCL 品番:610958】が40個限定で発売されました。 GORIKIISLANDの真鍮コートフックは機能性とデザイン性を兼ね備えたコート&ハット用ダブルフックです。その魅力を深掘りしながら使い方、従来品の真鍮クリアー仕上げとの違いについて解説します。ぜひお気に入りのコートフックを見つけて、おしゃれなインテリア空間を演出してください。 真鍮コートフックの魅力と使い方を知っておしゃれなインテリア空間を演出しよう 真鍮コートフックの魅力 真鍮製のコートフックは、独特の風合いと耐久性が魅力です。アンティーク調のデザインは、インテリアに洗練された雰囲気を与え、高級感が漂います。また、真鍮素材は時間が経つほど味わい深い風合いになるため、長く使用するほど愛着が湧いてきます。 家具や壁に取り付ける際の金物としても優れた機能性を発揮し、仕上げカラーやデザインの選択肢も豊富。どんなインテリアにも馴染む幅広い仕上げカラーが揃っており、上品な佇まいが魅力です。 そんな真鍮コートフックの取り付け方法、メンテナンスについて詳しく解説しますので、ぜひ、参考にしてみてください。 機能性とデザイン性が両立したコートフック 真鍮コートフックは機能性とデザイン性が両立された優れた商品です。耐久性のある真鍮素材は、重いコートやバッグ、帽子もしっかりと掛けられ、長期間使用できます。また、緻密なディテールのあるアンティーク調のデザインは、空間に高級感をもたらし、インテリアのアクセントとしても効果的です。 玄関やリビングで活躍するコートフック 真鍮コートフックは、玄関やリビングなど様々な場所で活用できます。玄関ではコートや帽子、傘を掛ける際に役立ちますし、リビングや寝室ではアクセサリーやタオル、洋服の収納に活躍します。ひとりに1つのフックを並べて設置すれば、使いやすい収納になります。 見た目の美しさと機能性を兼ね備えた真鍮コートフックなら、飾るように収納ができインテリアのセンスアップに貢献します。生活スタイルや使用頻度を考慮し、使い勝手の良い位置に設置することがポイントになります。 GORIKIISLANDの壁掛けコートフックをチェック! GORIKIISLANDでは、真鍮製の壁掛けコートフックが豊富に取り揃えられています。どんな空間にも馴染む様々なカラーとデザインがあり、お気に入りの一品を見つけることができます。 真鍮素材の特徴とメンテナンス方法 GORIKIISLANDのコートフックは全て真鍮製。本来、無垢の真鍮素材は時間が経つほどに味わい深く、色味が変化します。そのため、メンテナンスが適切でないと錆びやムラのある変色が進み本来の美しさが失われてしまうことがあります。ゴーリキアイランドの製品は、塗装を施したりメッキ処理を行う仕上げを採用しているため簡単なメンテナンスで永く愛用いただけます。定期的な空拭きをし、乾燥した環境を保つように心がけるときれいな状態を長持ちさせることができます。 耐荷重や取り付け方法の確認ポイント GORIKIISLANDのコートフックの耐荷重は5kg(付属のビスで木製ボードに使用した場合)。厚手のコートを2、3着掛けられます。ただし、壁面の強度や使用状況によって異なりますのであくまでも参考程度としてお考えください。 コートフックは壁にビス止めして使用します。壁や家具に取り付ける際のビスが付属しており、DIY初心者でも簡単に取り付けられます。 ビス止めは...と思った方!あきらめないでください。石膏ボードなどの通常ビスが効かない壁でもボード用アンカーやどこでも下地ベース等を使えば取付けは可能です。壁の内側の柱のある場所を探して取付けることも可能です。 豊富な仕上げカラー ◆真鍮色(ゴールド) 真鍮クリアー仕上げ[CL]・・・真鍮素材を磨き上げた後、変色を抑えるため表面にクリアー塗装を施しています。光沢のある輝きが続きますが、使用条件によってはクリアー塗装が剥がれていき、真鍮表面がくすんで変色する場合があります。光沢のある金色は上品で華やかな雰囲気となります。   真鍮ナチュラルクリアー仕上げ[NCL]  NEW!!・・・真鍮素材そのままの風合いがお楽しみいただけるよう、表面にクリアー塗装を施しています。光沢のあるくすみ状態が続きますが、使用条件によってはクリアー塗装が剥がれていき、真鍮表面の変色が進む場合があります。自然素材との相性が良く、ミニマルスタイルのアクセントにおすすめです。(数量限定の販売になりますので気になる方はお早めにご検討ください。)   真鍮アンティーク仕上げ[AB]・・・真鍮素材をアンティーク調に着色し、表面にクリアー塗装を施しています。光沢のあるアンティーク仕上げになります。クラシックスタイルなどのアンティークインテリアに馴染みます。 実際に3つの仕上げカラーを比較できる写真がこちら▽▽▽ 真鍮の色味をお好みで選ぶことができます! ◆古色(アンティークブラウン) 真鍮古色仕上げ[AN]・・・真鍮素材に古色調の塗装を何層も重ね、それを剥ぎ取ることで完成する仕上げ。艶消しの古美色で独特な風合いです。木材に馴染みやすい落ち着いたカラーとマットな質感がトレンドに流されない普遍的な和みをもたらしてくれます。 ◆古白色(アンティークホワイト) 真鍮古白色仕上げ[WAB]・・・真鍮素材にホワイト系の塗装を何層も重ね、それを剥ぎ取ることで完成する白色系のアンティーク仕上げ。象牙のような風合いです。白い壁に付ければさりげなく溶け込みコーディネートの邪魔をしません。濃い壁に付ければアクセントになります。 ◆クローム色(シルバー)

人気のマリンライト「BH1000」・「BR5000」系シリーズに 人感センサー付き壁付けタイプの照明が新発売 便利で省エネ、節電・防犯にもなる人感センサー付きマリンライトで 玄関エントランスやアプローチをおしゃれに演出しませんか   株式会社ゴーリキアイランドは、人気のマリンライト「BH1000」・「BR5000」系シリーズ(全6シリーズ×3カラー展開)の新商品として、便利で省エネ、防犯対策にもなる人感センサー付きタイプを2023年9月上旬より発売開始します。 この度発売する人感センサー付きタイプの照明は、すでに販売されているデザインをもとに、壁付けする台座部分にセンサーを内蔵。センサー装置自体を隠してマリンライトのシルエットに違和感を与えないように設計し、デザイン性を損なわないことにこだわって開発しました。 マリンライトとは 元々船舶照明として使われていたマリンランプは、荒波による障害からガラスを守るための格子状のガードと腐食に強い特性を持つ真鍮という素材を使うことを特徴としてきました。 ゴーリキアイランドのマリンライトはこのような昔ながらの船舶用照明器具の特性を活かしつつ、一般的にも使いやすいデザインを目指して開発されました。現在は多種多様なデザインを取り揃えており、一般住宅、式場、ホテル、カフェ、レストラン、古民家など使用シーンに合わせたマリンライトをお選びいただけます。 (真鍮マリンランプについての詳しい説明を知りたい方は  こちらをクリック  >>> )   人感センサー機能を持つマリンライト ゴーリキアイランドの人感センサー付きライトは光源がLEDになっており、内蔵の人感センサーにて6時間または8時間のタイマーを設定しておけば、暗くなってから設定時間の間は連続点灯しその後は通常の人感センサーライトとして作動します。そのため、付け忘れ・消し忘れも防止でき節電につながる上、夜間の防犯にも役立ちます。 (人感センサー付きマリンライトについての詳しい説明を知りたい方は  こちらをクリック  >>> ) デザイン性×機能性のおしゃれな人感センサー付きマリンライト 防犯対策として玄関周りへの屋外設置はもちろん、室内のトイレや階段、洗面所などへの設置も便利です。人の動きを感知して必要なときに自動で点灯し、動きがなくなれば消灯するので、スイッチを押す手間が省けます。 おしゃれな見た目と防犯・節電対策に役立つ機能性を併せ持つセンサー付きマリンライトで、快適でスマートな生活を送りませんか。 新発売の「BH1000」「BR5000」系シリーズの商品ラインナップをご紹介 王道デザインが人気のガーデンマリンライト「BH1000」     人気のBH1000をコンパクトにアレンジした「BH1000LOW」     傘つきで控えめな灯りのマリンライト「BH1010」     傘つきデザインのBH1010をコンパクトにアレンジした「BH1010LOW」       スタンダードサイズで定番人気のブラケットマリンランプ「BR5000」 ※「BR5000」シリーズは他のシリーズと比べ、正面のセンサー検知距離が短くなります。       人気のBR5000をコンパクトにアレンジした「BR5000SHORT」       <ご注意> 紹介したすべての商品は壁付け(横向き)専用取付商品です。また、電気工事士の資格を持った専門業者様に施工していただく必要がございます。 ※BH1000・BH1010ノーマルサイズの照明に組み合わせて使用するオプションパーツ(ポール/ブラケット/スパイク)には対応しておりません。    新商品以外の、ブラケットタイプの人感センサー付きマリンライトも好評発売中です! 「人感センサー付きマリンライト」すべての商品ラインナップをご覧になりたい方は  こちらをクリック >>>       会社概要 会社名 : 株式会社ゴーリキアイランド 所在地   : 三重県伊勢市朝熊町3477-35 設立   : 1997年 事業内容  :

2023年7月2日・3日に開催しますゴーリキアイランドとオウチノワークス主催のアウトレット販売会の詳細をお知らせします。 ご来場を検討されている方はぜひ、最後まで熟読のうえお越しいただきますとより楽しんでいただけるかと思います。   倉庫一掃のためのアウトレット販売会♪ 本社敷地内にて、タイトルにもあります通り FACTORY=工場、作業所 でのアウトレット販売会となります。 倉庫に長年眠っていた商品の数々が真鍮特有の深みを出しております。そんなお宝をこの機会にぜひ、ご自身の目で見て、手に取り触れていただきあなただけのお気に入りを探し出した暁には連れて帰ってあげてください!! なんと!通常価格より30%~85% OFF (゚д゚)! またとないチャンスですのでお得にゲットしてくださいね。   そして今回は日頃からお世話になっている outino works 《オウチノ・ワークス 》さんにご協力いただいての開催です。伊勢市にあるお店のオウチノさんはお家やお店の新築・リフォームなどでの照明、スイッチ、ハウスパーツなどのご提案やアドバイス、工務店の紹介などをおひとりで行っています。お店はもちろんのこと、店主さんもとってもおしゃれで素敵な方なんですよ♩   アウトレット品の一部をご紹介! 1番の目玉商品は...いろんなドラマや映画でも使用されるバンカーズライト! そしてピアノライト。売切れ廃盤となったものもございますので、とても貴重です。(探していた人も多いのでは?) そしてインテリアに取り入れやすいバストイレタリーアイテムのタオルリング、各種ホルダー、タオルフック。 大人気のバンカーズライト こちらも人気のピアノライト バストイレタリーアイテムも 電球仕様のマリンライト 渋さはピカイチのオイルランプ いろんなタイプのスタンドライトあります 使えば使うほどいい味のでるスタンドマリンライト、オイルランプ。オイルランプはキャンパーのギアとしても人気です。 このほかにもトレー、靴ベラ、写真立て、小物入れ等の雑貨類、スタンドミラー、キャンドルスタンド、傘立て…まだまだ素敵な掘り出し物がありますよー(/・ω・)/   🔳ご購入に際してのお願い ・大変お手数をお掛けしますが、現金決済のみとさせていただきますので現金をお持ちのうえ、ご来場ください。千円札、百円硬貨の持参にご協力いただけますと幸いです。 ・マイバッグをご持参ください。(照明器具などなど大きい物や大量にご購入いただいた際は段ボールや緩衝材のご用意がございますので、スタッフにお声掛けください。) ・商品ご購入後の袋詰めはご自身でお願いいたします。 ・アウトレット・訳あり品・サンプル品につき、返品交換はお受け出来かねますので予めご了承ください。   とってもお得で楽しめる詰め放題コーナーも! イタリア製の掠色(りゃくしょく)仕上げのフック、打掛etc

近年、コストコや2倍巻き等の大容量トイレットペーパーが浸透し、使用する人たちが増加しています。(そんな私も愛用者の一人です。) ですが、大容量のペーパーは巻き数が多く厚みが増すので壁に干渉したり、バーとカバーの間にはまらないなんて事も想定します。 この記事を読んでいただければ解決できるよう、まとめましたので検討されている方はじっくり目を通していただけると良いかと思います。  コストコ・大容量ペーパーが使えるホルダーは? ゴーリキアイランドオンラインショップG.BOATで購入できる商品をご紹介     コストコトイレットペーパーが入るホルダーの魅力 コストコのトイレットペーパーは、なかなか減らないので通常のペーパーよりも交換する頻度も減り、私もとても気に入っています ♪ (^^)/ しかし、大容量がゆえにペーパーのサイズが通常より大きいため、ホルダーに入れたときの見た目が気になります。 ホルダーによっては通常サイズのペーパー使用時と差異のない見た目で使用できるものもあります。 そこで、弊社取り扱いの何種類もあるペーパーホルダーで、どのシリーズのどのタイプが大容量のペーパーを取付けても違和感なく使えるのか検証してみよう!・・・ということでやってみました。   コストコトイレットペーパーが使えるホルダーは?*全25種類のホルダーを実際に調査! その中でも、違和感なく取付けられるものから使用しにくい物、見た目が「う~ん

建築・建材展2023に出展した ゴーリキアイランド 2/28(火)~3/3(金)に東京ビッグサイトにて開催されました「建築・建材展2023」 今年は株式会社マンタロー様と試作した新商品とともに共同出展させていただきました。     当ブースにもたくさんの方がご来場いただいているとの報告が、現地のスタッフから連絡が届き感謝の気持ちでいっぱいでした。 お忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました!   会場まで見に行けなかった方々のためにも、今年も展示会の様子をご紹介させていただきます。 GORIKI ISLAND公式Instagramの方でもご紹介させていただいているので、のぞいてみてください(^^)/ 展示会の雰囲気が少しでも伝わると嬉しいです♩   機能性門柱 Meri series(メリ シリーズ)にモルタル仕様を考案中! 大人気のMeri series(メリ シリーズ)。照明、ポスト、立水栓もモルタル仕様で統一感がありとってもカッコイイです。 そして、なんと水栓を取付けられるMeri  series(メリ シリーズ)も考案中でございます。 門柱に水栓がつくことで、そこで完結するスマートな動線となりとっても便利な商品になります。 まだこちらは試作品ですが、すでに多くの反響をいただいております。     もちろん、今までのMeri series(メリ

こんにちは、伊勢店の岩本です。 建築建材展2022に行ってきました! 先日、3/1(火)~3/4(金)に東京ビッグサイトにて開催されていた「建築建材展2022」。 弊社も出店してきまして、当ブースにもたくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございます!   そこで、今回は今年の展示会の様子をご紹介させていただこうと思います。 展示会の雰囲気が少しでも伝わると嬉しいです♩   照明(人感センサーライト/イタリア製ライト/ブラケットライト) 玄関周りのポーチライトとして使用できる中型ブラケットライト/室内の補助照明にもおすすめの小型ブラケットライト、 イタリアの職人が伝統工法で作る歴史を感じさせる重厚な仕上がりのイタリア製ライト、 デザイン性と機能性を両立した画期的な人感センサー付きマリンライトなど色んなデザインのライトが展示されていて、パッと目を引くコーナーになりました!   真鍮インテリア(バストイレタリー用品/スイッチプレート/ハンドル/ツマミ/アングル/フック) こちらのコーナーの目玉は何と言っても、人気シリーズ「PFシリーズ」の新商品のタオルリングと新カラーを初お披露目!! 新カラー:トレンドの壁紙や自然素材に合わせやすい新色の真鍮マットホワイト仕上げ/真鍮グレー仕上げ(一部商品のみ) また、”おしゃれな感染予防対策”をご提案したいという思いから、今回は感染予防対策として活用できるアイテムを一部展示させていただきました! 真鍮アイテムでなぜ抗菌・抗ウイルス対策ができるのか?知りたい方はこちら >>>『抗菌・抗ウイルスで注目の素材「真鍮(真ちゅう)」のアイテムをおしゃれに取り入れよう!』   機能性門柱 Meri(メリ)シリーズ 海原に立つ灯台を思わせるゲートピラー 訪れる人を導く道しるべとなり 主人に代わってゲストを迎える家の顔となります   お家の雰囲気に合わせて選べるカラーバリエーションのMeri(メリ)シリーズは発売初期の5色展開から始まり、今では10色展開に! そんなMeriシリーズですが、コーディネートが楽しめるよう、更にパワーアップしました! 同色コーディネート用マリンライトが販売され、機能門柱とセット使いすることでエントランスをよりおしゃれな空間にしてくれます◎ Meri(メリ)シリーズ詳細はこちら >>>https://www.brass.co.jp/item_list/05901/   FARO BARCELONA(ファロバルセロナ) どの商品も美しいデザインでありながら機能的。 ハイレベルなデザイナー達から生み出される洗練された商品が国際的にも高い評価を得ているスペイン発のFARO BARCELONA(ファロバルセロナ)の展示コーナー。 ちなみに左側に展示している大きいペンダントライトも対象商品です!実際に見てみるとすごく大きくて圧倒されます。    JOLIE(ジョリ) スタイリッシュでありながら手作りの風合いが楽しめる。 優秀な脇役としてさりげなく主張することで、ワンランク上の空間の演出ができるベルギー初の真鍮金物ブランド。  JOLIEの製品は異なる空間やお部屋でも一貫してお使い頂けるように、統一感のあるデザインになっているのがポイント。   COSMIC(コズミック) 新たな取扱いブランドとなりましたスペイン発のバスルームアクセサリーブランドCOSMIC(コズミック)。 今回の展示会でめでたく初お披露目となりましたー! ワンランク上の機能とデザイン性を目指したバスルームアイテムで、ホテルライクな空間やシンプルモダンな雰囲気によく似合う商品ラインナップです。 3/9現在カタログでしか見ることができませんが発売開始となりましたら、オンラインショップにてご覧いただけます。 現在販売開始に向けての準備中ですのでもうしばらくお待ちくださいm(__)m     本会中、お忙しい中建築建材展2022にて弊社のブースにお越しいただいた方ありがとうございました! 普段実物を見ていただく場所がない中、今回の展示会では来場いただいた方に実際に手にとって商品の質感などを見ていただくことができて大変満足しています。   そして日頃よりお世話になっているお取引先様と、このご時世では中々お会いするのが難しいところを今回の展示会では交流することができ、また、初めてのお客様にはこの展示会をきっかけにゴーリキアイランドに興味を持っていただき、皆様のおかげで充実した展示会を行うことができました。 大変感謝しています。ありがとうございます( *´艸`)   最後に、今回の展示会で展示させていただいた商品以外にも多数、商品を取り揃えております。 商品ラインナップをご確認いただきたい場合は、弊社直営オンラインショップ「G.BOAT」/オリジナルカタログをご確認ください。 ・弊社直営オンラインショップ「G.BOAT」>>> https://www.brass.co.jp/ ・オリジナルカタログ「GORIKI ISLAND Vol.23」詳細はこちら