ゴーリキアイランド
G.BOAT 伊勢店

〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町3477-35
TEL 0596-21-1155
FAX 0596-21-1157
OPEN 平日 9:30~17:00

G.BOAT 表参道店

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-49-1
TEL/FAX 03-3400-5501
OPEN 12:00~20:00
CLOSE 火曜日

東京展示場

〒105-0004 東京都港区新橋 4-31-5
アトムCSタワー内 1F
TEL 03-3437-3673
OPEN 平日 10:00~18:00

札幌展示場

〒060-0907 北海道札幌市東区北七条東三丁目28-32
井門札幌東ビル内 1F
TEL 011-748-3113
OPEN 平日 10:00~18:00

Back to top

 

 


インターホン、ランプ、表札が取り付け可能

これまでになかったミニマムデザインの

ゲートピラー(門柱)

「Meri series メリシリーズ」

【2019年2月20日(水)先行予約開始】


 

 エクステリア&インテリアの商品販売を行うセキスイデザインワークス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表者:清水 厚志)は、北欧デザインポストの人気ブランド「bobi」シリーズ(フィンランドbobi社製)と最適なコーディネートができる、多機能ゲートピラー(門柱)「Meri series(メリシリーズ)」を、2019年4月に発売します。また、発売に先がけて、2019年2月20日に先行予約受付を開始しました。

海原に立つ灯台を思わせるゲートピラー
 訪れる人を導く道しるべとなり
 主人に代わってゲストを迎える家の顔となる

左側の円柱が、新発売の「Meri series(メリシリーズ)」。インターホンやランプなどを1カ所に集約する機能的な門柱で、ロングセラーのポストボックス「bobi」シリーズにフィットするデザインです。

 

Meri series(メリシリーズ)の主な特徴

1. ポストボックスと調和するデザイン

・シンプルな円柱で、北欧デザインのポストと調和するミニマムなデザイン

・カラーは「bobi」シリーズと同じ5色を用意

(ネイビーブルー、ボルドー、ダークグリーン、ホワイト、レッド)

Meri series(メリシリーズ)とbobi Cargo(ボビカーゴ)のイメージ写真

「bobi」シリーズはフィンランドbobi社のポストボックスや宅配ボックスのシリーズで、日本では2003年に発売されたロングセラー商品です。北欧デザインポストの代名詞として、見た目の愛らしいフォルムが人気です。このデザインにぴったりと調和するゲートピラーとして、セキスイデザインワークスと株式会社ゴーリキアイランド(所在地:三重県伊勢市、)が共同開発しました。

 

2.シンプルながら多機能

・3種類のマリンランプと組み合わせることが可能

・インターホン、表札プレートを取り付け可能

・屋外コンセントを標準装備

組み合わせることができるマリンランプもゴーリキアイランドの製品で、3種類から選ぶことができます。インターホンは市販品からお好きなものをお選びください。特別な加工をしなくてもほとんどの製品が取り付け可能です。表札プレートは真鍮製で、お名前入れの加工を承ります。屋外コンセントを装備しており、庭での作業や車の清掃・洗車などに電源が必要な場合に便利です。

3.家の新しい顔になる

・灯台のように来客への目印となる

・訪問者との距離を自分で決められる

マリンランプは、船や港で使われる照明をモチーフにした個性的なランプで、ピラーと組み合わせることで、灯台を思わせるたたずまいになります。訪問者にとっては印象深い、家の顔になるでしょう。ピラーにインターホンを取り付けることで、玄関から離れた位置でお客様にお待ちいただけるようになります。ドアを開けて目の前で応対したり、家の中を覗かれるのではないかと心配したりすることがなくなります。

 

 

商品概要

商品名       :「Meri series(メリシリーズ)」

◆予約開始 :2019年2月20日(水)

◆発売 :2019年4月

◆価格(本体):98,000円(税抜)

◆価格(照明):29,500〜38,000円(税抜)

◆価格(表札):30,000円(税抜)

 


この商品についてのお問い合わせ先

セキスイデザインワークス株式会社  商材営業部 

Tel.03-6685-7070

Fax.03-6685-7075


 

 

 

会社概要1

商号 : セキスイデザインワークス株式会社

所在地   : 東京都新宿区揚場町1番21号 飯田橋升本ビル7階

代表者  : 清水 厚志

設立   : 1973年

事業内容  : インテリア・エクステリア全般についての企画・設計・ 工事監理・各種建築関連商材の企画・販売

企業サイト  : http://sekisui-designworks.co.jp/

販売サイト   : https://www.sdw-ec.com/

 

会社概要2

商号 : 株式会社ゴーリキアイランド

所在地   : 三重県伊勢市朝熊町3477-35

代表者  :

設立   : 1997年

事業内容  : 照明、装飾金物の企画・設計・製造・販売

企業サイト   : https://www.gorikiisland.jp/wp3/

販売サイト   : http://www.brass.co.jp/

セキスイデザインワークス × ゴーリキアイランド

セキスイデザインワークスにとって、「Meri series」は、初めてのビッグプロジェクトでした。セキスイデザインワークスとゴーリキアイランドは、20年以上の取り引きがあります。しかし、一緒に商品を開発したいと考えたのはそれだけが理由ではありません。物作りに対して絶対に妥協しないゴーリキアイランドの姿勢と、そこから生み出される本物の製品を長年見続けてきたからです。その姿勢があるからこそ、両社は深い信頼関係で結ばれています。初めてのチャレンジながら、ゴーリキアイランドという頼もしいパートナーと力を合わせ、これまでにない魅力的な門柱を世に送り出すことができました。

 

母体は造船所、ゴーリキアイランドの歴史

ゴーリキアイランドが物作りに妥協のない姿勢で臨むのには、歴史的な背景があります。現在は照明器具や建築金物のメーカーですが、その母体は強力造船所。1918(大正7)年に創設された歴史ある造船所で、木造船造りの高い技術を誇りにしていました。その技術力が評価され、太平洋戦争中は旧日本海軍の指定工場に選ばれました。また、1954(昭和29)年にビキニ環礁での米軍による水爆実験に巻き込まれて被爆した「第五福竜丸」を海洋実習船に改修しようという文部省(当時)のプロジェクトがありました。どの造船所も放射能を恐れ、受け入れませんでしたが、強力造船所だけが名乗りを上げ、東京水産大学の練習船「はやぶさ丸」として生まれ変わらせました。強力造船所は、誇り高い船大工たちの集団でした。

 

船造りの精神を受け継ぎ、海の文化を伝える

船は人の命を乗せて運び、時に嵐の夜でも、凄まじい水の力に耐えて人の命を守り、乗り越えなければなりません。船造りにほんの少しでも妥協があれば、そこからほころびが広がり、多くの命を危険にさらすことになります。だから、船大工たちは最高の素材を追い求め、そこに持てる限りの技を注ぎ込みました。造船業からは撤退しましたが、ゴーリキアイランドは、最高の素材と技術を追求する船大工の精神を受け継いでいます。ゴーリキアイランドは船舶用の照明(マリンランプ)を一般住宅に使いやすいように改良し、世に送り続け、マリンランプの普及に貢献してきた老舗のメーカーです。船と海の文化、船造りのDNAをこれからも伝え続けていきます。

 

商品詳細

門柱ピラー

「Meri p (メリピラリ)」・・・ベースとなる門柱ピラー。屋外コンセントを標準装備

・サイズ       :Φ114×H1900mm(埋設部350mm含む)

・価格           :98,000円(税抜)

 

照明:3種類

「Sopo(ソポ)」・・・高さを抑えたロータイプランプ

・サイズ       :Φ119×H109mm

・ランプ       :LEDユニット 1.4W

・価格           :30,800円(税抜)

 

「Varo(バロ)」・・・スタンダードなサイズの存在感あるランプ

・サイズ       :Φ119×H175mm

・ランプ       :LED電球 5W E26

・価格           :29,500円(税抜)

 

「Pete(ピート)」・・・船の照明器具によく使われる真鍮製の傘付きで、愛らしいデザインが人気のランプ。Meri pとの接続用ピラーと一体型

・サイズ       :W136×H200×D269mm

・ランプ       :ミニLED電球 2W E17

・価格           :38,000円(税抜)

 

表札

「Nameplate(表札プレート)」・・・真鍮製のプレートに刻印した表札。専用の吊り下げアームが付属

・サイズ       :W180×H75×1.5mm厚 アーム全長250mm

・材質           :真鍮

・価格           :30,000円(税抜) ※名入れ加工費を含む

 

 

真鍮という素材について

「Pete」や「Nameplate」には、塗装やメッキなどをしていない無垢の真鍮が使われています。そのために、時間とともに表面が酸化し、輝く金色から鈍い色に変わります。しかし、この酸化皮膜が内部への腐食を防ぐ働きをしますので、錆びついて朽ち果ててしまう心配はありません。こうした性質から、真鍮は海水にも強く、古くから船舶に使われてきました。今でも、船で使われる照明、建具、スクリューなどはその多くが真鍮製です。かつて船大工たちが信頼し、使い続けた素材です。

船大工の精神と船や海の文化を受け継ぐゴーリキアイランドは、真鍮という素材を中心に物作りをしています。真鍮の表面の変化の仕方は一つとして同じものはありません。誰の手が触れたのか、どんな風雨の日々があったのか、その場所で人々と一緒に過ごした年月が、真鍮の表面には刻まれます。時とともに変化する、深みのある風合いをお楽しみください。